ヒール,歩きやすい,通販,安い

まるでスニーカー!ヒールは歩きやすいのが一番!

 

先日、下の息子の保育園が決まり、4年ぶりの社会復帰を果たした私。

 

ですが、久々の正装は何だかぎこちなく…
特にパンプス!
産休、育休中はヒールを避け、スニーカーばかり履いていたせいか、パンプスでは足が痛くなってしまって…
特に電車で立ちっぱなしの時間や駅からの徒歩がしんどくて、復帰3日目にしてパンプス恐怖症になってしまいました。

 

女性にとって足元ってすごく重要ですよね。足の見え方によって、美しさの印象も変わるし、
足元が不安定だと猫背にもなるし、どんなにピシッと決めても、全然美しくない...。

 

 

そこで、思い出したのが、私の愛読書「InRed」で上戸彩さんが着用していたFit Partner(フィットパートナー)のパンプス!

 

履き心地の良い、かつ、毎日履くものなのでお手頃価格がいいなと思って、目をつけていたんです。
早速、注文して使ってみたら...♪
購入の動機にはひいき目もあったものの、実際に履いてみてその良さを実感しました!足が全く疲れないんです!!
電車の乗車時間は約30分。
運が良ければ座れるものの、基本的には毎日立っての通勤です。それでも足が痛くならない!
更に、駅からの徒歩も歩きやすく、もう今までのヒールは履けないな…と思うほど、フィットパートナーの履き心地の良さを実感しています。

 

本当に、まるでスニーカー!
私のようにヒールが久しぶりな方、更にはヒールが苦手な方に、ぜひフィットパートナーのパンプスを試してもらいたいと思い、記事にまとめました!

 

 

ヒール,歩きやすい,通販,安い

フィットパートナーのヒールは歩きやすさに定評!

 

雑誌でもフィットパートナーの歩きやすさを推していましたが、実際に履いてみてもやはり、

  • 歩きやすい
  • 幅広な足でも痛くならない
  • 靴擦れしない

といった点が最大のメリットだと思います。

 

実際に履いている人の感想にも

〇歩行時や電車での通勤時等長時間立ちっぱなしでも疲労感を感じにくい。
(営業職 30代)

 

〇安いパンプスとの差は明らか。足の痛みをほとんど感じることはない。
(営業職 30代)

 

〇歩く時にいつもとは姿勢が変わり、印象が良くなった気がしています。
(営業職 40代)

 

〇健康を意識して家まで30分の距離を歩いているが、ヒールの高さのわりに疲れない。
(営業職 50代)

と、世代別にみても疲労感を感じにくいというものが多く、納得できます。中には姿勢が変わったという方も!私もそうですが、靴は姿勢に大きく影響すると思います。背筋が伸びた女性はそれだけで美しさが二割増し。やっぱり靴の履きやすさって大切。

 

ヒール,歩きやすい,通販,安い

フィットパートナーのヒールが歩きやすいのはなぜ?

 

ではなぜ、こんなに歩きやすさ・履き心地の良さに定評があるのでしょうか。それはフィットパートナーのこだわりにあったようです。私の感想も併せて、次の3つのポイントからフィットパートナーのパンプスのつくりを見てみます。

 

1.インソールに秘密があった!

雑誌でも専用HPでも、フィットパートナーのパンプスにはインソール(中敷き)に高いこだわりがあるということがわかります。私はフィットパートナーの「フィットパートナー+BMZ」という商品を履いているのですが、プロアスリートも愛用するという“スポーツインソール”を使用しているんですっ!

 

実際どんな違いがあるかというと、足裏のアーチ(土踏まずの部分)に合わせた構造で、足をしっかり安定させ常に正常なポジションに保ってくれるので、疲れが全くと言っていいほど感じません。私は特に幅広の足で、産休・育休中を経てすっかりスニーカー派になってしまっていたのですが、こちらのパンプスはそんな私でも心地よい履き心地を感じることができています。
また、外反母趾の方でも負担を感じずに美しい歩行へと促してくれる「マジカルステップス」という商品もあるので、外反母趾が気になる方はそちらの商品がさらに歩きやすく感じるのではないかと思います!

 

ヒール,歩きやすい,通販,安い

 

2.素材や作りにもポイントが!

インソールだけでなく、作りそのものにも歩きやすさの秘訣があります。それは、とても柔らかい生地で作られているということ。私が履いている「フィットパートナー+BMZ」は天然皮革、「マジカルステップス」は合成皮革で作られています。どちらもとっても柔らかい素材なので返りがよく歩きやすいんです。

 

また、「フィットパートナー+BMZ」は裏地もメッシュ生地で柔らかく、かかとにはスポンジが入っているので靴擦れを防止してくれます。立っている時間が長い、歩く機会が多い、という方には嬉しいつくりですよね。
「マジカルステップス」は重心移動がスムーズにできるローリングヒールという特殊な形状をしたヒールが特徴。ヒールを履くと姿勢が悪くなるのは、重心がずれてしまい身体に歪みが起こるからだそう。ヒールのそんなデメリットを解消するために、少ないエネルギーで正しい重心移動ができるような構造のヒールが実現したんだとか!
どちらも本当に歩きやすく、履き心地だけでなく姿勢までよくなるので、働く女性の強い味方だと思います!

 

3.女性の気になる!をカバー

最後のポイントは、女性のちょっと気になる…という点。長時間履いたパンプスを脱ぐときは、こもった臭いが気になりますよね。でも、つま先部分に抗菌・防臭加工が施されているので、靴を脱いだ後の独特な臭いも気になりません。これ、すごく嬉しいです!普段人前で靴を脱ぐ機会がないからこそ、ケアも怠りがちですもんね。例えば会社の歓送迎会などで座敷席だった場合でも、気兼ねなく上がれちゃいますよ。

 

また、ヒールを履くとどうしてもコツコツ音を響かせてしまいます。もちろん嫌な音ではないですが、ちょっと遅くなった日の帰宅時に、マンションの通路に響き渡るコツコツ音をなるべく抑えたい私。「フィットパートナー+BMZ」を履いてからは、そんなコツコツ音も気にならなくなりました。それは消音ヒールのおかげ。鋭いコツコツ音を感じなくなり、深夜でも偲ばせるように足を運ぶ必要がなくなりました(笑)。

 

ヒール,歩きやすい,通販,安い

フィットパートナーのヒールは各メディアにも掲載

わたしはInRedを愛読しているので、フィットパートナーのパンプスが掲載されているのを見たことがありました。(先ほども書きましたが、大好きな上戸彩さんが履いていたのも購入の動機の一つです!笑)

 

調べてみると、他にも雑誌に掲載されていました!
大人かわいいコーディネートが満載のRayや、旬のトレンドが満載のSoup.など。働く女性がテーマのページから季節の着こなしまで、どんなコーディネートにも合わせやすいデザインという点も、フィットパートナーの人気の理由なのかと思います。

 

 

ヒールの高さはいろいろあるの?

ところで、ヒールの高さによって見た目の印象が変わりますが、そこにはある法則があるそうです。
七五三の法則、知っていましたか?

 

七五三というのは、ヒールの高さをあらわします。上から7cm、5cm、3cmという意味ですが、それぞれの高さによって見た目の印象も変わるというんです。

 

  • まず3cm。
この高さは最も体重が安定しやすい高さだと言われています。スニーカーやペタンコ靴よりも女性らしさがあるけれどアクティブさもあり、カジュアルでスポーティな印象なんだそう。

 

  • 次に5cm。
この高さが最も歩きやすく、足も美しく見えるのだとか。清楚さや上品さがありつつ、日常を過ごすにも負担のない高さ。余裕のある女性という印象のようです。

 

  • 最後は7cm。
ヒールに慣れている方だと、このくらいの高さでも平気かもしれません。エレガントな印象を与える高さで、最も女性の華やかさが出ると言われています。ひざ下が長く見えるので、最も足元を美しくする高さです。

 

さて、なぜヒールの高さについて書いたかというと、パンプス選びのポイントになるかと思ったからです。フィットパートナーのパンプスもデザインによって高さが異なります。ラウンドトゥ、スクエアトゥ、甲ストラップの有無など、形やデザインの好みもあると思いますが、高さで悩んだときにはぜひ、上記の見た目の印象も参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに私は、「フィットパートナー+BMZ」の3cm(スクエアトゥパンプス)と6.5センチ(ポインテッドパンプス)の2つを愛用しています。普段使いは3cmがちょうどいいのですが、ちょっとおしゃれな集まりがある時などは6.5センチを履いてエレガンスな女性に変身しています♪

 

ヒール,歩きやすい,通販,安い

歩きやすい高さのヒールの選び方は?

ヒール選びには見た目の印象も大切ですが、やはり何よりも歩きやすさがポイントになりますよね。人間の身体の構造上、ペタンコの靴よりは少しヒールがあるものの方が、膝への負担が少ないのだとか。一番足に優しいとされている高さは、つま先とかかとの高低差が3〜4cmの範囲。さらにつま先は細すぎないのがいいようです。
私が普段使いで履いている「フィットパートナー+BMZ」の3cm(スクエアトゥパンプス)は、ヒールの高さを感じないほど自然な履き心地です。一足は持っていても損はないかもしれません!

 

基本的にフィットパートナーのパンプスはどの高さでも足の負担が少ないので、いくつかの高さを用意しておくとTPOに合わせて選ぶことができます。

 

 

通販だから安い♪ヒールの気になる価格

 

毎日履く靴は価格も気になるところ。お手頃なのが一番ですよね。履きやすさにこれだけこだわって作られているフィットパートナーの商品ですが、通販での販売になるので、店舗商品と比べると安い価格帯なのが嬉しいです。

 

  • フィットパートナー+BMZ…11,800円(税込み:12,744円)
  • マジカルステップス…4,900円(税込み:5,292円)

 

5,000円台から履き心地がよく、しっかりとした作りの靴が買えるなんて驚きですよね♪

 

ヒール,歩きやすい,通販,安い

フィットパートナーでヒールを購入するなら

 

通販で靴を購入するときに気になるサイズの選び方と支払い方法については、以下の通りになっています。

サイズの選び方

フィットパートナー+BMZの場合は、普履いている靴と同じサイズを選んで問題ありません。足にフィットする構造なので、大きめを購入する必要もないと思います。幅広の私も大丈夫でしたので。
一方、マジカルステップスの場合は専用HPにもありますが、幅が広めなので、普段履いている靴よりもワンサイズ小さいものを選ぶといいようです。0.5センチ刻みなので、24.5cmの方は24cm、24cmの方は23.5cmという具合ですね。

 

どちらのシリーズも、22cm〜25センチまで各サイズ展開されていますが、いくつか製造していないデザインがあります。

 

23cmサイズの方がフィットパートナー+BMZを選ぶときは、ヒール3cmかヒール6cmで甲ストラップ付きのスクエアトウパンプスになってしまいます。ラウンドトウ、ポインテッドが欲しい場合は、マジカルステップスをチェックしましょう。

 

25cm、25.5cmサイズの方は、マジカルステップスのラウンドトゥ、7センチヒールがありませんから、この場合はフィットパートナー+BMZから選んでくださいね。

 

支払方法

通信販売なので、支払いは以下の方法から選べます。

  • 代金引換
  • クレジットカード決済(VISA、JCBなど)

また、送料は全国一律500円(税込み)で、20,000円以上のお買い物をすると無料になります。

 

 

まとめ

女性の美しさをより引き立ててくれるパンプス。足元って本当に大切です。
どんなに美しい形の靴を履いていても、歩きづらい、姿勢が崩れるなどがあると、逆に美しさは半減してしまいます。
変なところが当たって足を痛めても、仕事に身が入りませんよね。
パンプスなのにスニーカーのような履きやすさで、しかも足元が美しく見えるなんて、すごく贅沢ですよね。
そんな贅沢なパンプスが、フィットパートナーなら手ごろな値段で手に入るんです。

 

自分の足に合ったパンプスを探している方も、普段使いのパンプスを探している方も、ぜひ一度フィットパートナーのHPで商品をチェックしてみて下さい。きっとお気に入りが見つかりますよ♪

ヒール,歩きやすい,通販,安い

更新履歴